ITパスポート令和元年秋期 問63

問63

チェーンメールの特徴として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

  1. グループ内の連絡や情報共有目的で利用される。
  2. ネットワークやサーバに,無駄な負荷をかける。
  3. 返信に対する返信を,お互いに何度も繰り返す。
  4. 本文中に,多数への転送を煽(あお)る文言が記されている。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

チェーンメールは、不特定多数の人に同じ内容を転送するように求めるいたずらメールです。「10日以内に同じ文面で10人にメールを出さないと不幸になる。」といって不安を煽ったり、「メールを止めると不幸になる。」といって脅したりする"不幸の手紙"や、逆に「広めると幸せになれる。」という文言で転送を求める"幸せの手紙"、募金等への協力を呼びかけ多くの人に転送するように求めるメールなどが代表例です。

これらのメールのほとんどは受け取った人を困惑させるものであり、発信者は面白半分で拡散させようとしているだけですから、基本的には他人への転送を控え、無視してしまうのが賢明な対応です。
  1. 誤り。メーリングリスト等の説明です。チェーンメールは単に情報を拡散させることだけを目的とします。
  2. 正しい。1人から5〜10人程度に転送するので、一旦広がってしまうと膨大な数のメール転送が行われます。チェーンメールはスパムメールの一種ですから、ネットワークやサーバに無駄な負荷を掛けることになります。
  3. 誤り。チェーンメールでは同じ文面のメール転送が繰り返されることで被害が広がっていきます。互いに返信を繰り返すことをチェーンメールとは言いません。
  4. 正しい。心理的な隙に付け込む文言を用いて、多数の相手への転送を煽るのがチェーンメールの特徴です。
チェーンメールの特徴を記述したのは「b,d」なので正解は「エ」です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop