ITパスポート令和元年秋期 問7

問7

事業環境の分析などに用いられる3C分析の説明として,適切なものはどれか。
  • 顧客,競合,自社の三つの観点から分析する。
  • 最新購買日,購買頻度,購買金額の三つの観点から分析する。
  • 時代,年齢,世代の三つの要因に分解して分析する。
  • 総売上高の高い順に三つのグループに分類して分析する。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

3C分析は、マーケティング分析に必要不可欠な3要素である、顧客(Customer)、自社(Company)、競合他社(Competitor)について自社の置かれている状況を分析する手法です。一般的には、「顧客」→「競合他社」→「自社」の順で分析を行います。
07.gif/image-size:451×303
  • 正しい。3C分析の説明です。
  • RFM分析の説明です。
  • コーホート分析の説明です。
  • ABC分析の説明です。ちなみに、3つのグループではなく10等分のグループに分割する方法を「デシル分析」といいます。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop