ITパスポート令和2年秋期 問22

問22

AIの活用領域には音声認識,画像認識,自然言語処理などがある。音声認識と自然言語処理の両方が利用されているシステムの事例として,最も適切なものはどれか。

  • ドアをノックする音を検知して,カメラの前に立っている人の顔を認識し,ドアのロックを解除する。
  • 人から話しかけられた天気や交通情報などの質問を解釈して,ふさわしい内容を回答する。
  • 野外コンサートに来場する人の姿や話し声を検知して,会場の入り口を通過する人数を記録する。
  • 洋書に記載されている英文をカメラで読み取り,要約された日本文として編集する。

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » ビジネスシステム

正解

解説

  • 様々な音の中からノックする音を検知するのは音声認識、人の顔を認識するのは画像認識です。
  • 正しい。人の自然質問を文字の集まりに変換するのは音声認識、その意味を解釈し、適切な回答を組み立てるのは自然言語処理です。
  • 人の姿を検知するのは画像認識、話し声を検知するのは音声認識です。
  • 英文の画像から文字を抽出するのは画像認識、英文を要約し、日本語の文章にするのは自然言語処理です。
© 2009-2020 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop