ITパスポート令和2年秋期 問51

問51

リバースエンジニアリングで実施する作業として,最も適切なものはどれか。
  • 開発中のソフトウェアに対する変更要求などに柔軟に対応するために,短い期間の開発を繰り返す。
  • 試作品のソフトウェアを作成して,利用者による評価をフィードバックして開発する。
  • ソフトウェア開発において,上流から下流までを順番に実施する。
  • プログラムを解析することで,ソフトウェアの仕様を調査して設計情報を抽出する。

分類

マネジメント系 » ソフトウェア開発管理技術 » 開発プロセス・手法

正解

解説

リバースエンジニアリングは、既存ソフトウェアの動作を解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図、ソースコードなどを調査する技法です。自社製品の保守及びセキュリティ強化などの目的で実施されるほか、他社製品の技術仕様を明らかにする目的でも行われます。

したがって「エ」が正解です。
  • アジャイル開発で実施する作業です。
  • プロトタイピングで実施する作業です。
  • ウォータフォール開発で実施する作業です。
  • 正しい。リバースエンジニアリングで実施する作業です。
© 2009-2020 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop