ITパスポート令和3年春期 問26

問26

企業の人事機能の向上や,働き方改革を実現することなどを目的として,人事評価や人材採用などの人事関連業務に,AlやIoTといったITを活用する手法を表す用語として,最も適切なものはどれか。
  • e-ラーニング
  • FinTech
  • HRTech
  • コンピテンシ

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 経営・組織論

正解

解説

HRTechは、HR(Human Resource=人事)×Tech(テクノロジー)を組み合わせた造語で、人的資源の管理にICT技術を活用しようとする活動やサービスの総称です。HRテックの分野を大きく分けると、人事管理、人材開発、労務管理、福利厚生などの機能を提供する「人事・組織システム」と、求人やロボット・AIなど機能を提供する「労働力の獲得サービス」があります。

したがって「ウ」が正解です。
  • e-ラーニングは、実際に教室に通う、書籍を読むといった従来の学習方法ではなく、PCやモバイル機器を用いて講義を視聴したり問題を解いたりするなど、ICT技術を活用して行う学習や教育方法の総称です。
  • FinTechは、金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語で、金融サービスと情報技術を結びつけたさまざまな革新的な動きのことです。
  • 正しい。HRTechは、人事管理にAIやIoTなど新しいICT技術を活用する手法です。
  • コンピテンシ(competency)とは、ビジネスにおいて高い業績を上げる人材の思考傾向や行動特性のことです。
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop