ITパスポート令和3年春期 問82

問82

ネットワークに接続した複数のコンピュータで並列処理を行うことによって,仮想的に高い処理能力をもつコンピュータとして利用する方式はどれか。
  • ウェアラブルコンピューティング
  • グリッドコンピューティング
  • モバイルコンピューティング
  • ユビキタスコンピューティング

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

  • ウェアラブルコンピューティングは、身体に常時着用するウェアラブル端末を利用したコンピュータ処理のことです。コンピュータを身に付けることで、利用者の行動記録や人の能力拡張などの応用が期待されています。
  • 正しい。グリッドコンピューティングは、ネットワークを介して複数のコンピュータを結びつけ、一つの処理能力の高いコンピュータシステムとしてサービスを提供する仕組みです。個々のコンピュータの性能が並程度でも、ネットワーク上の複数のコンピュータに並列処理を行わせることで、高速に大量のデータを処理することができます。
  • モバイルコンピューティングは、ノートPC、携帯電話、タブレットなどの情報端末を利用して、移動中や外出先でコンピュータ作業を行うことです。
  • ユビキタスコンピューティングは、あらゆるモノに組み込まれたコンピュータ同士が協調動作することで、人間はコンピュータの存在を意識することなく、どこに移動しても高い利便性を得ることができる仕組みのことです。「ユビキタス」はラテン語で「いたるところに在る。遍在する。」という意味をもちます。
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop