ITパスポート令和4年春期 問2

問2

年齢,性別,家族構成などによって顧客を分類し,それぞれのグループの購買行動を分析することによって,集中すべき顧客層を絞り込むマーケティング戦略として,最も適切なものはどれか。
  • サービスマーケティング
  • セグメントマーケティング
  • ソーシャルマーケティング
  • マスマーケティング

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

  • サービスマーケティングとは、サービスを商品とする企業が、その提供するサービスについて行うマーケティング活動です。サービスは無形であり、有形の製品とは異なった特徴があるので、サービスの構造的特性に適したマーケティングを行っていこうとする考え方です。
  • 正しい。セグメントマーケティングは、対象市場を、顧客の年齢、性別、職業、地域などよって分割(セグメント化)し、それぞれのセグメントに適したマーケティングを行うことです。昨今、人々のニーズが多様化していく中で、セグメントごとにそれぞれのニーズにあった製品・販売・プロモーションを行うことで有効な効果を得ることを目的とします。
  • ソーシャルマーケティングは、利益追求目的のマーケティングではなく、社会全体の公益や福祉向上を意識した広報活動やプロモーションを行うことで、製品・サービスの販売につなげていこうとするマーケティング活動です。
  • マスマーケティングは、市場全体を一つと捉え、TVコマーシャルなどの大規模なプロモーションを行い、単一製品をすべての顧客に対し、画一的なマーケティングを行う手法です。高度成長期におけるマーティング戦略のベースとなった手法で、セグメントマーケティングやワントゥワンマーケティングと対比する意味で使われます。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop