ITパスポート令和4年春期 問67

問67

ディープラーニングに関する記述として,最も適切なものはどれか。
  • インターネット上に提示された教材を使って,距離や時間の制約を受けることなく,習熟度に応じて学習をする方法である。
  • コンピュータが大量のデータを分析し,ニューラルネットワークを用いて自ら規則性を見つけ出し,推論や判断を行う。
  • 体系的に分類された特定分野の専門的な知識から,適切な回答を提供する。
  • 一人一人の習熟度,理解に応じて,問題の難易度や必要とする知識,スキルを推定する。

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 情報に関する理論

正解

解説

ディープラーニング(深層学習)は、コンピュータに自ら学習する能力を与える機械学習の一つで、人間や動物の脳神経をモデル化したアルゴリズム(ニューラルネットワーク)を多層化したものを用意し、それに十分な量のデータを与えることで、コンピュータが人間の力なしに自律的に特徴点やパターンを学習することをいいます。人工知能分野における要素技術の1つであり、これまでの機械学習よりも精度が優れていることから、近年におけるAIの急激な発展と普及の根幹を支える技術となっています。

「ニューラルネットワーク」というキーワードから、「イ」がディープラーニングに関する記述であることわかります。
  • eラーニングの説明です。
  • 正しい。ディープラーニングの説明です。
  • エキスパートシステムの説明です。
  • アダプティブラーニングの説明です。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop