ITパスポート 平成21年秋期 問80

問80

マルチメディアを扱うオーサリングソフトの説明として,適切なものはどれか。
  • 文字や図形,静止画像,動画像,音声など複数の素材を組み合わせて編集し,コンテンツを作成する。
  • 文字や図形,静止画像,動画像,音声などの情報検索をネットワークで簡単に行う。
  • 文字や図形,静止画像,動画像,音声などのファイルの種類や機能を示すために小さな図柄で画面に表示する。
  • 文字や図形,静止画像,動画像,音声などを公開するときに著作権の登録をする。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オフィスツール

正解

解説

オーサリング(Authoring)とは、動画や音声、静止画像などのマルチメディア要素を組み合わせた1つのコンテンツを作成することです。例として、メインの動画、音声、メニューや、字幕を組み合わせて1つの製品とするDVDビデオの制作などが挙げられます。オーサリングのための統合的な機能を提供するソフトウェアをオーサリングソフトといいます。
  • 正しい。オーサリングソフトの説明です。
  • 検索サービスの説明です。
  • アイコンの説明です。
  • マルチメディアに著作権情報を埋め込むには、電子透かしなどを扱う専用ソフトウェアを使用しなければなりません。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop