ITパスポート平成21年春期 問61

問61

あるシステムは5,000時間の運用において,故障回数は20回,合計故障時間は2,000時間であった。おおよそのMTBF,MTTR,稼働率の組合せのうち,適切なものはどれか。
  • 61.gif/image-size:349×131

            

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

システムの稼動率に関する問題です。先に本問に登場する用語の説明をしておきます。
MTBF(Mean Time Between Failures:平均故障間隔)
システムの故障が修復され正常に稼働し始めてから、次回故障するまでの平均時間
MTTR(Mean Time To Repair:平均修復時間)
システムの故障を修理するために要した平均時間
稼動率(アベイラビリティ)
ある運用時間内においてシステムが正常に稼動している時間の割合
この問題の場合、運用時間5,000時間の中で20回の故障がありその合計時間が2,000時間ですから、MTTRは「2000÷20=100時間」と計算できます。また、正常に稼動していたのは「5,000−2,000=3,000時間」ですから、故障回数で割るとMTBFは「3,000時間÷20回=150時間」であることがわかります。

稼働率は、期間内の運用時間(MTBF+MTTR)に対する、正常稼働していた時間(MTBF)の割合、すなわちMTBFMTBF+MTTRで求めるので、

 150150+100=0.6=60%

したがって適切な組合せは「エ」となります。
© 2009-2024 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop