ITパスポート 平成22年秋期 問24

問24

住宅建材の製造・販売を行うA社は,物流業務の問題と,それを解決するための改善案を取りまとめた。改善案を実現するために,システム化すべき機能として,最も適切なものはどれか。

〔問題〕
 営業所で商品を発注してから納品されるまでに数日掛かるので,欠品を恐れた営業所が全取扱商品ごとに在庫を抱えてしまっている。その結果,A社全体で多大な在庫コストが発生している。

〔改善案〕
 営業地域の主要エリアに物流倉庫を設置して,配送トラックを追加し,営業所からの発注受付後,当日中に配送ができるようにする。
  • 営業所で担当地域の新規住宅着工戸数を紹介できる仕組みを作る。
  • 営業所の発注内容を物流倉庫に即時に伝えられる仕組みを作る。
  • 各営業所の店長が現在の在庫コストを把握できる仕組みを作る。
  • 各営業所の販売成績を比較検討できる経営者用の分析機能を作る。

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 業務プロセス

正解

解説

改善案では、発注受け付け後の即日配送を目標にしています。
発注から発注受付に時間がかかってしまっては迅速な対応ができないので、時間差をなくす「イ」の仕組みが有効です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop