ITパスポート 平成22年秋期 問95

【問93〜96は中問形式の出題です。中問Bの問題文を読んでから回答してください。】

問95

次の表に示す許可区分の設定について,ポリシの許可区分をACCEPTにしたときの設定の記述は図1である。新たに,課長に対して特別会議室の入室を許可することになり,"課長"という対象区分を設け,図2の設定の記述を追加することにした。図1に,図2の設定を追加する位置として,適切な位置は@〜Cのどれか。
 なお,"課長"の対象区分には営業課長と技術課長が属しており,それぞれの課長はそれぞれの所属課員の対象区分にも属している。管理対象者が二つの対象区分に属する場合,設定の記述の評価において,施設と一方の対象区分との組合せと合致する行が見つかれば,その行の許可区分が適用される。
95.gif/image-size:406×432

分類

テクノロジ系

正解

解説

「それぞれの課長はそれぞれの所属課員の対象区分にも属している」ということなので、営業課長は、課長営業課員の区分、技術課長は課長技術課員の区分というそれぞれ2つの区分に属していることになります。

設定2行目の特別会議室では、来客者・営業課員・技術課員が不許可の設定がの記述されています。問題文の「設定の記述の評価において、施設と一方の対象区分との組合せと合致する行が見つかれば、その行の許可区分が適用される。」を考えると、この行の記述は営業課員にも属する営業課長、技術課員にも属する技術課長にも不許可が適用されてしまうことを示しています。

したがってこの特別会議室の設定よりも前である@の位置に、図2の設定の記述を追加する必要があります。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop