ITパスポート平成25年秋期 問49

問49

ITサービス提供のためのIT機器類を設置しているデータセンタにおいて,IT機器類の冷却や電源,建物への入退館といった物理的環境面での管理を責務とする活動として,適切なものはどれか。
  • アセットマネジメント
  • インシデント管理
  • サービスレベル管理
  • ファシリティマネジメン卜

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » ファシリティマネジメント

正解

解説

ファシリティマネジメントは、企業・団体が保有または使用する全施設資産とそれらの利用環境を経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する経営活動です(参考:日本ファシリティマネジメント協会)。システム環境の基盤となる土地、建物、構築物、設備などの物的な資産や物理的空間が最適な状態であるように管理することを目的とします。具体的には、コンピュータシステムやネットワーク施設基盤が快適であること、安全性が確保されていること、運用費用が少ないこと、最大限効果的に活用されていることなどを目指します。

地球環境に配慮したIT製品を利用する「グリーンIT」もファシリティマネジメント活動の1つです。
  • アセットマネジメントは、資産(アセット)の管理・運用などの活動、または所有者に代わりそれらを代行する業務のことを指します。
  • インシデント管理は、システムの異常終了や構成機器の障害発生などのようにサービスの中断やサービス品質の低下につながるような事象が発生した時に、サービスの中断時間を最小限に抑えて速やかに回復することを目指すプロセスです。
  • サービスレベル管理は、サービス提供者と利用顧客の間で合意したサービスレベルを維持管理していくためのプロセスです。
  • 正しい。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop