ITパスポート 平成25年秋期 問67

問67

あるトランザクション処理は,@共有領域から値を読み取り,A読み取った値に数値を加算し,B結果を共有領域に書き込む手順からなっている。複数のトランザクションを並列に矛盾なく処理するためには,トランザクション処理のどの時点で共有領域をロックし,どの時点でロックを解除するのが適切か。
67.gif/image-size:181×166

分類

テクノロジ系 » データベース » トランザクション処理

正解

解説

時点(b)や時点(c)で他のトランザクションからの書き込み処理があり、その後Bで書き込み処理が行われると他のトランザクションの更新結果がデータに反映されなくなってしまいます。
時点(b),(c)ではロック状態である必要があるのでロックをかけるのは時点(a)、解除を行うのは時点(d)が適切です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop