ITパスポート 平成25年秋期 問94

【問93〜96は中問形式の出題です。中問Cの問題文を読んでから回答してください。】

問94

ひな形ファイルを用いて,新たに業務報告書をワープロソフトで作成するときの手順として,適切なものはどれか。
  1. "ひな形"フォルダの"業務報告書(ひな形)"を開く。
  2. 個人用フォルダの業務報告書を,"報告書"フォルダ内に複写した後,削除する。
  3. 定められた業務報告書のファイル名を付けて,"報告書"フォルダに保存する。
  4. 定められた業務報告書のファイル名を付けて,個人用フォルダに保存する。
  5. ファイルを上書き保存する。
  6. 報告内容を記述する。
  7. ワープロソフトを終了する。
  • a→c→f→e→g
  • a→d→f→e→g→b
  • a→e→f→c→g→b
  • a→f→e→g→b

分類

テクノロジ系

正解

解説

どの選択肢もファイルを開くところまでは同じなので2つ目の操作以降について検証します。
  • (c)で開いたファイルに名前を付けて"報告書"フォルダに保存していますが、"報告書"フォルダには完成した業務報告書だけを保管することになっているので誤りです。
  • 正しい。個人用フォルダに適切な名前でファイルをコピーした後、報告内容を記述し個人用フォルダにファイルを保存、その後"報告書"フォルダにコピーしているので正しい手順です。
  • (e)でファイルを上書き保存していますが、ひな形ファイルが保存されている"ひな形"フォルダは読み取り専用になっていて書込み操作は禁止されいます。
  • (f)で報告内容を記述していますが、報告書の作成にはPCの個人用のフォルダを使用することになっているため"ひな形"フォルダのファイルを直接編集することは不適切です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop