ITパスポート 平成26年春期 問28

問28

コンカレントエンジニアリングの目的として,適切なものはどれか。
  • 開発期間の短縮
  • 開発する製品の性能向上
  • 開発する製品の品質向上
  • 生産工程の歩留り率向上
  • [この問題の出題歴]
  • ITパスポート H24秋期 問28

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » エンジニアリングシステム

正解

解説

コンカレントエンジニアリング(Concurrent Engineering)は、主に製造業において、設計から生産に至るまでの各プロセスを同時並行的に行うことで、開発期間や納期の短縮および生産コストの削減を図る手法です。コンカレント(concurrent)は、「並行」「同時に(発生)」などを意味する英単語です。

したがって「開発期間の短縮」が適切です。
28.gif/image-size:420×297
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop