ITパスポート 平成26年春期 問7

問7

システムの調達に関して,a,bに該当する記述の適切な組合せはどれか。

A社では新システムの調達に当たり,aの入手を目的としてRFIをベンダに提示した。その後,bの入手を目的としてRFPをベンダに提示して,調達先の選定を行った。

分類

ストラテジ系 » システム企画 » 調達計画・実施

正解

解説

まずRFIRFPの意味を確認します。
RFI(Request for Information)
企業が調達や業務委託をする場合や、初めての取引となる業者に対して情報の提供を依頼すること、または提出された文書。RFIを発行することによって発注前に相手にどのような技術・経験があるのかを確認することができる。
RFP(Request for Proposal)
情報システムの調達を予定している企業・組織が、発注先候補の発注先となるITベンダに対して具体的なシステム提案をするように求めること。またはシステム要件や調達要件を取りまとめた文書。
RFIは、委託先候補の技術・経験や業界の最新技術などを把握するために発行されるので目的は「技術動向調査書」の入手、RFPは、システム提案書の提出を求めるために発行されるので「提案書」の入手が目的となります。

したがって正しい組合せは「ア」です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop