ITパスポート 平成26年春期 問82

問82

情報セキュリティに関する対策a〜dのうち,ウイルスに感染することを防止するための対策として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。
  1. ウイルス対策ソフトの導入
  2. セキュリティパッチ(修正モジュール)の適用
  3. ハードディスクのパスワード設定
  4. ファイルの暗号化

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

  1. 正しい。ウイルス対策ソフトは、コンピュータを監視し侵入しようとするウイルスからコンピュータを保護します。
  2. 正しい。セキュリティパッチを適用することで、コンピュータ内のセキュリティホールを塞ぎ、ウイルスが利用可能な脆弱性を減らすことができます。
  3. 誤り。ハードディスクへのパスワード設定はノートPCの盗難に対する保険となりますが、通常使用中に侵入を試みるウイルスに対しては対策になりません。
  4. 誤り。ウイルスは暗号化されたファイルにも感染するため対策にはなりません。
したがって適切な組合せは「a,b」です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop