ITパスポート平成27年秋期 問57

問57

Webサイトの更新状況を把握するために使われる情報の形式はどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

RSSは、ブログやニュースサイト、電子掲示板などのWebサイトで、効率の良い情報収集や情報発信を行うために用いる文書フォーマットの総称です。ページの見出しや要約、更新時刻などの記事に関するメタデータが、XMLベースの記述形式で構造化されて記録されています。
また、指定したWebサイトを巡回し、Webサイトの見出しや要約などを小さくまとめた「フィード」と呼ばれるRSS形式の更新情報を取得してリンク一覧を作成するソフトウェアを「RSSリーダ」といいます。
57.gif/image-size:100×117
  • Cascading Style Sheetsの略。Webページの要素をどのように修飾して表示させるかを定義するテキスト形式の文書です。
  • Dynamic Host Configuration Protocolの略。TCP/IPネットワークで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てをアドレスプールから自動的に行うプロトコルです。
  • Information Security Management Systemの略。情報セキュリティマネジメントシステムの管理・運用に関する仕組みです。
  • 正しい。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop