ITパスポート平成27年春期 問67

問67

PCをネットワークに接続せずに単独で利用する形態を何と呼ぶか。
  • シンクライアント
  • シングルプロセッサ
  • スタンドアロン
  • ピアツーピア

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

スタンドアロン(Stand-Alone)は、直訳だと「孤立」を意味し、あるコンピュータが他のコンピュータやネットワークと接続しておらず、独立した存在である状態を表します。

したがって「ウ」が正解です。
  • シンクライアント(Thin Client)は、ユーザが使用する端末にサーバに接続するための必要最小限のネットワーク機能、入出力をするためのGUIなどだけを装備させ、ほとんどの処理をサーバ側で行うシステム設計、またはその端末自体のことを指します。
  • シングルプロセッサは、演算装置であるCPUが1つだけ搭載されているコンピュータの形態です。
  • 正しい。
  • ピアツーピア(Peer to Peer)は、クライアントサーバシステムのようにサービスを要求する側・提供する側という端末ごとの区別がなく、どの端末もサーバにもなればクライアントにもなるという特徴を持つネットワークシステムの形態です。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop