ITパスポート 平成28年春期 問53

問53

システム開発作業を実施するに当たり,生産性が同じメンバ6名で20日間掛けて完了する計画を立てた。しかし,15日間で作業が終わるように計画を変更することになり,新たなメンバを増員することとした。新メンバの生産性は当初予定していたメンバの半分であるとき,15日間で作業を終わらせるために必要な新メンバは最低何人か。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

当初のメンバ1人が1日に行う作業量を「1人日」とすると、6人が20日掛けて行う作業の工数は、

 6×20=120(人日)

と表すことができます。同様にメンバ6人が15日間で行う作業量は、

 6×15=90(人日)

です。したがって追加されるメンバは2つの工数の差である30人日の作業を15日間で行うことになります。30人日の作業を15日間で終了させるには、

 30/15=2(人)

当初のメンバの作業効率を基準として2人の増員が必要とわかります。しかし「新メンバの生産性は当初予定していたメンバの半分」のため、追加されるメンバは2倍の4人になります。したがって正解は「ウ」です。

上記とは別の解法として、作業全体を"1"としたときのメンバ1人当たりの1日の作業割合を算出し方程式で解く方法も考えられます。

当初のメンバの作業量は、

 1÷20日÷6人=1/120

増員メンバの作業量は、この半分なので

 (1/120)÷2=1/240

増員されるメンバ数をnとすると、

 (1/120)×6人×15日+(1/240)×n人×15日=1
 90/120+15n/240=1
 180+15n=240
 15n=60
 n=4(人)
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop