ITパスポート 平成29年秋期 問17

問17

コンカレントエンジニアリングの説明として,適切なものはどれか。
  • 既存の製品を分解し,構造を解明することによって,技術を獲得する手法
  • 仕事の流れや方法を根本的に見直すことによって,望ましい業務の姿に変革する手法
  • 条件を適切に設定することによって,なるべく少ない回数で効率的に実験を実施する手法
  • 製品の企画,設計,生産などの各工程をできるだけ並行して進めることによって,全体の期間を短縮する手法

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » エンジニアリングシステム

正解

解説

コンカレントエンジニアリング(CE)は、設計から生産に至るまでの各プロセス(工程)を同時並行的に行うことで、情報共有や共同作業を進め、開発期間の短縮や生産の効率化および業務プロセスの革新を図る手法です。
17.gif/image-size:420×297
したがって「エ」が適切な記述です。
  • リバースエンジニアリングの説明です。
  • BPR(Business Process Reengineering)の説明です。
  • 実験計画法の説明です。
  • 正しい。コンカレントエンジニアリングの説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop