ITパスポート平成29年秋期 問51

問51

情報システムに関するファシリティマネジメントの施策として,適切なものはどれか。
  • 打合せの場において,参加者の合意形成をサポートするスキルの獲得
  • サーバ室内の設備を,省エネ機器へ交換することによる維持コストの低減
  • 相談窓口の設置によるソフトウェア製品に関するクレームへの対応
  • 部品調達先との生産計画の共有化による製品在庫数の削減

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » ファシリティマネジメント

正解

解説

ファシリティマネジメントは、企業・団体が保有または使用する全施設資産とそれらの利用環境を経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する経営活動です(参考:日本ファシリティマネジメント協会)。システム環境の基盤となる土地、建物、構築物、設備などの物的な資産や物理的空間が最適な状態であるように管理することを目的とします。具体的には、コンピュータシステムやネットワーク施設基盤が快適であること、安全性が確保されていること、運用費用が少ないこと、最大限効果的に活用されていることなどを目指します。

ファシリティマネジメントの管理対象は、システム環境の基盤となっている建物や設備です。したがって、サーバ室の設備の最適化を図る「イ」が該当します。
  • ファシリテーションの施策です。
  • 正しい。ファシリティマネジメントの施策です。
  • サービスマネジメントの施策です。
  • サプライチェーンマネジメントの施策です。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop