ITパスポート 平成29年秋期 問53

問53

システム開発プロジェクトにおいて,次のような決定を行うプロジェクトマネジメントの活動として,最も適切なものはどれか。

スケジュールを短縮するために,投入可能な要員数,要員投入に必要な費用,短縮できる回数などを組み合わせた案を比較検討し,スケジュールの短縮が達成できる案の中から,投入する要員数と全体の費用が最小になる案を選択した。
  • プロジェクトコストマネジメント
  • プロジェクト人的資源マネジメント
  • プロジェクトタイムマネジメント
  • プロジェクト統合マネジメント

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

プロジェクトマネジメントにおいて、要員は人的資源マネジメント、費用はコストマネジメント、スケジュールはタイムマネジメントの各活動で管理されます。しかし設問のように各活動が相互に関係する場合には、プロジェクトを横断的に調整する役割が求められます。
プロジェクト統合マネジメントは、プロジェクトマネジメント活動で生じる様々なプロセスグループを全体的な視点から相互に管理・調整することを目的とする活動で、「統合変更管理」というプロセスを持ちます。あらゆるプロセスで生じた変更要求は、プロジェクト統合マネジメントの統合変更管理プロセスで内容を審議された後、承認または却下が決定されます。
  • プロジェクトコストマネジメントは、プロジェクトのコスト計画を作成し、プロジェクトを決められた予算内で完了させることを目的とする活動です。
  • プロジェクト人的資源マネジメントは、プロジェクトチームのメンバが各々の役割と責任を全うできるように管理することで、プロジェクトチームのパフォーマンスを維持することを目的とする活動です。
  • プロジェクトタイムマネジメントは、プロジェクトのスケジュールを作成し、進捗状況や変更要求に応じてスケジュールの調整を行うことでプロジェクトを所定の時期に完了させることを目的とする活動です。
  • 正しい。要員・コスト・スケジュールの3つの要素を調整した上で変更を決定しているのでプロジェクト統合マネジメントの活動に該当します。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop