ITパスポート 平成29年秋期 問87

問87

通常使用される主系と,その主系の故障に備えて待機しつつ他の処理を実行している従系の二つから構成されるコンピュータシステムはどれか。
  • クライアントサーバシステム
  • デュアルシステム
  • デュプレックスシステム
  • ピアツーピアシステム

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

デュプレックスシステムは、主系と待機系からなる2系列の処理システム構成です。通常時は主系でオンライン処理、待機系でバッチ処理を行いますが、主系の障害発生時には、主系で行っていたオンライン処理を待機系に引き継ぐことで処理を継続します。
87_1.gif/image-size:468×153
  • クライアントサーバシステムは、システムの機能を、サービスを要求するクライアントと、サービスを処理するサーバに垂直機能分散させた形態です。
  • デュアルシステムは、同じ処理を2組のコンピュータシステムで行い、その結果を照合機でチェックしながら処理を進行していくシステム構成です。
    87_2.gif/image-size:323×151
  • 正しい。
  • ピアツーピアシステムは、クライアントサーバシステムのようにサービスを要求する側・提供する側という端末ごとの区別がなく、どの端末もサーバにもなればクライアントにもなるという特徴を持つシステムの形態です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop