ITパスポート 平成29年春期 問11

問11

検索エンジンの検索結果が上位に表示されるよう,Webページ内に適切なキーワードを盛り込んだり,HTMLやリンクの内容を工夫したりする手法はどれか。

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » e-ビジネス

正解

解説

SEO(Search Engine Optimization)とは、Webサイトを制作するときに、Googleなどの検索エンジンの検索で上位に表示させることを目指して、ページやサイト全体の最適化を図ることです。
検索サイトからのアクセス数は、表示される位置・ページによって大幅に違ってくるので、検索エンジンにおける表示順位はWebマーケティングにとって非常に重要な意味を持ちます。また検索エンジンからのアクセスには、一般的な広告と異なり、一旦上位に表示されれば直接的なコストをかけずに継続的に集客できる利点があります。このため、SEOは情報サイト・ECサイト問わず集客のための必須の取り組みとなっています。

具体的な施策例として以下のようなものがあります。
  • 上位表示を狙うキーワードを意識した文章にする
  • Webサイトの更新頻度を増やす
  • 良質なコンテンツページを増やす
  • 外部のWebサイトからのリンクを増やす
  • ページの表示速度を速くする
  • ユーザビリティ、アクセシビリティに配慮した設計を行う
どれも検索エンジンがランキングを決定する際のシグナルとして用いていると考えられる要素を強化し、検索アルゴリズムから高評価を得ることを目標としています。
  • Business Process Outsourcingの略。業務効率の向上、業務コストの削減を目的に、業務プロセスを対象としてアウトソースを実施することです。
  • Landing Page Optimizationの略。ユーザが検索エンジンや広告をクリックした際に最初に表示されるページを工夫することで成約率を上げようとすることです。
  • Management Buy Outの略。会社の経営陣が株主より自社の株式を譲り受けたり、あるいは会社の事業部門のトップが当該事業部門の事業譲渡を受けたりすることで、文字通りのオーナー経営者として独立する行為です。
  • 正しい。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop