ITパスポート 平成29年春期 問20

問20

本社の10部署に合計50台のPCがあり,表計算ソフトが50ライセンスと各部署に最低1冊,すなわち合計10冊以上のマニュアルを必要としている。表に示す条件の場合,最も安く購入できる組合せはどれか。
20.gif/image-size:464×125
  • 10ライセンスパック5個,マニュアル5冊を購入
  • 20ライセンスパック1個,10ライセンスパック3個,マニュアル6冊を購入
  • 20ライセンスパック2個,10ライセンスパック1個,マニュアル7冊を購入
  • 20ライセンスパック2個,1ライセンス10個を購入

分類

ストラテジ系 » 法務 » セキュリティ関連法規

正解

解説

ライセンスの種類別の価格と、マニュアルの追加購入価格は次の通りです。
  • [1ライセンス]
     15,000(円)
  • [10ライセンスパック]
     13,000×10=130,000(円)
  • [20ライセンスパック]
     12,000×20=240,000(円)
  • [追加マニュアル1冊]
     5,000(円)
これを踏まえて各組合せの金額を計算していきます。
  • 10ライセンスパック5個には50ライセンスと5冊のマニュアルが含まれます。これだけではマニュアルの数が10冊に満たないため、不足している5冊のマニュアルを追加で購入する形になります。
     130,000×5+5,000×5=675,000(円)
  • 20ライセンスパック1個には20ライセンスと1冊のマニュアルが、10ライセンスパック3個には30ライセンスと3冊のマニュアルが含まれます。ライセンス数は合わせて50ですが、マニュアルの数が10冊に満たないため、6冊のマニュアルを追加で購入する形になります。
     240,000×1+130,000×3+5,000×6=660,000(円)
  • 20ライセンスパック2個には40ライセンスと2冊のマニュアルが、10ライセンスパック1個には10ライセンスと1冊のマニュアルが含まれます。ライセンス数は合わせて50ですが、マニュアルの数が10冊に満たないため、7冊のマニュアルを追加で購入する形になります。
     240,000×2+130,000×1+5,000×7=645,000(円)
  • 20ライセンスパック2個には40ライセンスと2冊のマニュアルが、1ライセンス10個には10ライセンスと10冊のマニュアルが含まれます。この組合せではライセンスが合わせて50、マニュアル数が12冊になるので、マニュアルの追加購入はありません。
     240,000×2+15,000×10=630,000(円)
したがって必要数を最も安く購入できる組合せは「エ」です。

※「エ」ではマニュアルを2つ余分に購入することになりますが、マニュアルの必要数は10冊以上と指定されているので問題ありません。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop