ITパスポート 平成29年春期 問58

問58

スパイウェアの説明はどれか。
  • Webサイトの閲覧や画像のクリックだけで料金を請求する詐欺のこと
  • 攻撃者がPCへの侵入後に利用するために,ログの消去やバックドアなどの攻撃ツールをパッケージ化して隠しておく仕組みのこと
  • 多数のPCに感染して,ネットワークを通じた指示に従ってPCを不正に操作することで一斉攻撃などの動作を行うプログラムのこと
  • 利用者が認識することなくインストールされ,利用者の個人情報やアクセス履歴などの情報を収集するプログラムのこと

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

スパイウェア(Spyware)は、利用者や管理者の意に反してインストールされ、利用者の個人情報やアクセス履歴及びキーストロークなどの情報を秘密裏に収集し、勝手に外部の組織や個人に送信する不正プログラムです。
ユーザに気付かれずに情報を収集することが目的であるため、ウイルスの特徴であるシステムの改ざんやファイルの破壊などの目立つ活動は行わないことが多く、インストールされていることをユーザが気付きにくいようになっています。

したがって「エ」が正しい記述です。
  • ワンクリック詐欺の説明です。
  • ルートキットの説明です。
  • ボットの説明です。
  • 正しい。スパイウェアの説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop