ITパスポート 平成30年秋期 問74

問74

オンラインストレージの説明として,適切なものはどれか。
  • インターネット経由で構築される仮想的なプライベートネットワーク
  • インターネット経由でデータを保管するディスク領域を貸し出すサービス
  • インターネット経由で配布されたり販売されたりするソフトウェア
  • インターネット経由で複数の人が同時に参加できるコンピュータゲーム

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

オンラインストレージは、ユーザが自由に読み書きできるサーバのディスクスペースをインターネット経由で貸し出すサービスです。フラッシュメモリ等のリムーバルメディアの代替、バックアップ、グループ内での共有スペースなどの様々な目的で利用できます。無料・有料、個人向け・ビジネス向けなど多様なサービスがありますが、無料のものでも数百MBから数十GBが提供されるサービスもあります。
2018年現在、利用者が多いオンラインストレージサービスとして"Dropbox"、"Microsoft OneDrive"、"Googleドライブ"などがあります。
74.gif/image-size:259×202
オンラインストレージ上にバックアップを保存するようにすれば災害対策にもなります。また、必要なデータに場所を問わずアクセスできるメリットもあります。
  • VPN(Virtual Private Network)の説明です。
  • 正しい。オンラインストレージの説明です。
  • オンラインソフトの説明です。
  • オンラインゲームの説明です。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop