ITパスポート 平成30年秋期 問76

問76

複数のデータが格納されているスタックからのデータの取出し方として,適切なものはどれか。
  • 格納された順序に関係なく指定された任意の場所のデータを取り出す。
  • 最後に格納されたデータを最初に取り出す。
  • 最初に格納されたデータを最初に取り出す。
  • データがキーをもっており,キーの優先度のデータを取り出す。

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » データ構造

正解

解説

スタック(stack)は、コンピュータで扱われるデータ構造の一種で、後入れ先出し(LIFO:Last In First Out)でデータを管理するものです。スタックではデータの格納をプッシュ命令、データの取り出しをポップ命令で行います。

スタックは後入れ先出し構造ですので、最後に格納したデータを最初に取り出すことになります。したがって「イ」が正解です。

なお、「ウ」のように先入れ先出し(FIFO:)でデータを管理するデータ構造をキュー(queue)といいます。
  • 任意の場所のデータは取り出せません。
  • 正しい。スタックについての説明です。
  • キューについての説明です。
  • スタックに格納された値はキーをもちません。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop