ITパスポート 平成30年秋期 問80

問80

セル D2 と E2 に設定した2種類の税率で,商品Aと商品Bの税込み価格を計算する。セル D4 に入力する正しい計算式は $B4*(1.0+D$2) であるが,誤って $B4*(1.0+$D$2) と入力した。セル D4 に入力した計算式を,セル D5,E4 及び E5 に複写したとき,セル E5 に表示される数値はどれか。
80.gif/image-size:357×147

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オフィスツール

正解

解説

「$B4*(1.0+D$2)」と「$B4*(1.0+$D$2)」の違いはD列の参照方法($の有無)です。誤った計算式の方はD列が絶対参照になっています。絶対参照になっていると計算式を複写しても参照先が固定されるので、計算式の複写結果は次のようになります。
80a.gif/image-size:357×147
複写後のセル E5 に入力されている計算式は「B5*(1.0+D2)」になります。セル B5 の値は600、セル D2 の値は0.05ですので、セル E5 に表示される数値は、

 600×(1.0+0.05)
=600×1.05
630

したがって「ウ」が正解です。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop