ITパスポート 平成30年秋期 問94

問94

バッチ処理の説明として,適切なものはどれか。
  • 一定期間又は一定量のデータを集め,一括して処理する方式
  • データの処理要求があれば即座に処理を実行して,制限時間内に処理結果を返す方式
  • 複数のコンピュータやプロセッサに処理を分散して,実行時間を短縮する方式
  • 利用者からの処理要求に応じて,あたかも対話をするように,コンピュータが処理を実行して作業を進める処理方式

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

バッチ処理とは、日次、月次処理などのように蓄積された一定量のデータをまとめて処理する形態です。一括して処理するため、コンピュータ資源の遊び時間が少なくて済むという利点があります。
  • 正しい。バッチ処理の説明です。
  • リアルタイム処理の説明です。
  • 分散処理の説明です。
  • 対話型処理の説明です。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop