ITパスポート 平成30年春期 問36

問36

システム開発プロジェクトにおけるステークホルダの説明として,最も適切なものはどれか。
  • 開発したシステムの利用者や,開発部門の担当者などのプロジェクトに関わる個人や組織
  • システム開発の費用を負担するスポンサ
  • プロジェクトにマイナスの影響を与える可能性のある事象又はプラスの影響を与える可能性のある事象
  • プロジェクトの成果物や,成果物を作成するために行う作業

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

ステークホルダとは、 従業員、顧客、株主、得意先、地域などのように、プロジェクト活動と直接的・間接的に利害関係をもつ組織内外のすべての者をいいます。日本語では「利害関係者」といいます。ステークホルダを特定して管理することもプロジェクトマネジメントの活動の1つです。

したがって「ア」が適切な記述です。
  • 正しい。ステークホルダの説明です。
  • プロジェクトスポンサの説明です。
  • リスクの説明です。
  • プロジェクトスコープの説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop