ITパスポート 平成30年春期 問43

問43

システム開発を示した図のアローダイアグラムにおいて,工程AとDが合わせて3日遅れると,全体では何日遅れるか。
43.gif/image-size:292×161

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

アローダイアグラムの問題では、まず最初にクリティカルパスを明確にするのが鉄則です。

設問のアローダイアグラムには、開始から完了に至る以下の3つの工程の流れがあります。
  • A(2日) → D(4日)=6日
  • B(4日) → E(3日)=7日
  • C(7日) → F(1日)=8日
このうち、所要日数が最も長い「C→F」がクリティカルパス、8日がプロジェクトの最短所要日数になります。

A→Dの工程が合わせて3日遅れると「A→D」の所要日数が9日になるので、クリティカルパスが「A→D」に、最短所要日数が9日に変わります。もとの最短所要日数は8日だったので、工程A、Dの遅れにより生じる全体の遅れは(9-8=)1日です。よって「ア」が正解です。
43a.gif/image-size:492×150
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop