ITパスポート 平成30年春期 問45

問45

システム監査を実施することになり監査チームを編成した。チームに参画する全ての監査人に対して,共通して求められる要件はどれか。
  • 監査対象からの独立性
  • 監査対象システムの詳細な技術知識
  • 監査対象となっている業務の実務経験
  • 監査対象部署の問題点に対する改善能力

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

実施される監査の公正性や客観的が保たれるように、システム監査人となるものには幾つかの要件があります。経済産業省が策定したシステム監査基準では、システム監査人に求められる立場として以下の3つの要件を挙げています。
外観上の独立性
システム監査人は、システム監査を客観的に実施するために、監査対象から独立していなければならない。監査の目的によっては、被監査主体と身分上、密接な利害関係を有することがあってはならない。
精神上の独立性
システム監査人は、システム監査の実施に当たり、偏向を排し、常に公正かつ客観的に監査判断を行わなければならない。
職業倫理と誠実性
システム監査人は、職業倫理に従い、誠実に業務を実施しなければならない。
この基準でも示されているように、システム監査人となるものは誰であれ、監査対象から独立した第三者の立場であることが求められます。したがって「ア」が正解です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop