ITパスポート平成30年春期 問49

問49

ITガバナンスの説明として,適切なものはどれか。
  • ITサービスの運用を対象としたベストプラクティスのフレームワーク
  • IT戦略の策定と実行をコントロールする組織の能力
  • ITや情報を活用する利用者の能力
  • 各種手続にITを導入して業務の効率化を図った行政機構

分類

マネジメント系 » システム監査 » 内部統制

正解

解説

ITガバナンスは、企業が競争優位性構築を目的に、IT(情報技術)戦略の策定・実行をコントロールし、あるべき方向に導く組織能力のことです。ITを用いた企業統治という意味があります。
ITガバナンスの構築は、経営層の責任であり、これには企業の戦略と目的をITが支援することができるような組織構造、プロセス、リーダシップを含んでいます。経営目標を達成するためのIT戦略の策定、組織規模でのIT利活用の推進などがITガバナンスの活動に該当します。

したがって「イ」が正解です。
  • ITILの説明です。
  • 正しい。ITガバナンスの説明です。
  • ITリテラシの説明です。
  • 電子政府(e-Gov)や電子自治体の説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop