ITパスポート平成30年春期 問69

問69

電子メールで使用されるS/MIMEの説明として,適切なものはどれか。
  • Webサイト上で電子メールの送受信を行うことで,利用者がWebブラウザから利用できるサービスである。
  • 電子証明書を使用して,メールソフト間で電子メールを安全に送受信するための規格である。
  • メールサーバ間で電子メールを転送するためのプロトコルである。
  • メールソフトが電子メールを受信するためのプロトコルである。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

S/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)は、公開鍵暗号の技術を用いて、電子メールソフトに「認証」「改ざん検出」「暗号化」などの機能を提供するものです。S/MIMEを利用するためには「送信側と受信側の双方にディジタル証明をインストールしなければならない」という障害もありますが、送信側メールソフトと受信側メールソフトの間で"エンドトゥエンド"の暗号化通信を行うため、メール内容を秘匿できます。

したがって「イ」が正解です。
  • Webメールの説明です。
  • 正しい。S/MIMEの説明です。
  • SMTPの説明です。
  • POP3やIMAP4の説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop