ITパスポート 平成30年春期 問72

問72

IPネットワークを構成する機器①〜④のうち,受信したパケットの宛先IPアドレスを見て送信先を決定するものだけを全て挙げたものはどれか。
  1. L2スイッチ
  2. L3スイッチ
  3. リピータ
  4. ルータ

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク方式

正解

解説

各ネットワーク機器は次のような役割を持ちます。
L2スイッチ
通過するデータのMACアドレスから送り先を特定し、データを送り先と関係のある送信ポートのみに流す機能をもつ機器。データの解析がハードウェア機構によって行われるためスイッチングハブと比較して高速な処理が可能である。
※L2=レイヤー2、つまりOSI基本参照モデルの第2層にあたるデータリンク層のこと
L3スイッチ
L2スイッチに、ルータが持つIPアドレスによる転送機能を追加した機器。こちらもハードウェア処理なのでルータよりも高速に動作する。
※L3=レイヤー3、つまりOSI基本参照モデルの第3層にあたるネットワーク層のこと
リピータ
通過するパケットの電気信号を増幅することで、データの伝送可能距離を延長する機器。
ルータ
通過するパケットのIPアドレスを見て、適切な転送先にパケットを流す機器。
IPアドレスを基準に転送先を決める機器は「L3スイッチ」と「ルータ」です。よって「エ」の組合せが適切です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop