ITパスポート 平成30年春期 問94

問94

サーバに2台のHDDを接続しているとき,HDDの故障がどちらか片方だけであれば運用が続けられるようにしたい。使用する構成として,適切なものはどれか。
  • ストライピング
  • データマイニング
  • テザリング
  • ミラーリング

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

ミラーリングは、複数のハードディスクに同じ内容を書き込むことで信頼性を向上させる方法です。同じ内容を2台に書き込むので実効データ容量は半分になりますが、片方が故障しても運用を続けられます。
94.gif/image-size:137×156
  • ストライピングは、複数のディスクに分散してデータを書き込むことで、アクセス性能を向上させる方法です。
  • データマイニングは、データウェアハウスに蓄積されている大量の生データから、統計学的手法や数学的手法を用いて、今まで知られていなかったデータの規則や因果関係を見つけ出す手法です。
  • テザリング(Tethering)は、スマートフォンなどのモバイル端末がもつ携帯回線などのインターネット接続機能を用いて、他のコンピュータや情報端末をインターネットに接続する機能です。
  • 正しい。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop