ITパスポート平成31年春期 問30

問30

自社の情報システムを,自社が管理する設備内に導入して運用する形態を表す用語はどれか。
  • アウトソーシング
  • オンプレミス
  • クラウドコンピューティング
  • グリッドコンピューティング

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » ソリューションビジネス

正解

解説

オンプレミス(On Premises)は、情報システムを自社が保有する施設に設置し、自社で管理・運用する形態をいいます。端的に言えば自社運用のことです。
近年は、ハウジングサービスやホスティングサービス、あるいはクラウドサービスなどの外部資源を利用して運用されるシステムが多くなってきたため、それらと区別する意味で用いられます。

したがって「イ」が正解です。
  • アウトソーシングは、自社内の業務を外部企業へ委託することをいいます。いわゆる外注のことです。
  • 正しい。オンプレミスは、自社内にシステムを構築し、自社で運用管理する形態です。
  • クラウドコンピューティングは、目的のコンピュータ処理を行うために、自社のシステム資源を使う代わりにインターネット上のコンピュータ資源やサービスを利用するシステムの形態です。
  • グリッドコンピューティングは、インターネットなどのネットワーク上にある計算資源(CPUなどの計算能力や、ハードディスクなどの情報格納領域)を結びつけ、一つの複合したコンピュータシステムとして大規模な処理を行う方式です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop