ITパスポート平成31年春期 問33

問33

ポイント,バッジといったゲームの要素を駆使するゲーミフィケーションを導入する目的として,最も適切なものはどれか。
  • ゲーム内で相手の戦略に応じて自分の戦略を決定する。
  • 顧客や従業員の目標を達成できるように動機付ける。
  • 新作ネットワークゲームに関する利用者の評価情報を収集する。
  • 大量データを分析して有用な事実や関係性を発見する。

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » システム活用促進・評価

正解

解説

ゲーミフィケーション(Gamification)は、日常の様々な活動にゲーム要素を仕掛けることで、サービスや製品への愛着を利用者にもたせ、より多く使用してもらう仕組みのことをいいます。例としては、設問で紹介されているポイント・バッジの他に、点数やランキング付け、レベルに応じたコンテンツ提供、他人と競う仕組み、隠し要素の導入などが挙げられます。

ゲームデザインの手法やメカニズムを用いて、利用者に興味を起こさせ、目標への行動を促すことがゲーミフィケーションの目的ですので「イ」が正解となります。

余談となりますが、当サイトの過去問道場でも、勉強のモチベーションを少しでも継続させるために段位認定やトロフィーなどの要素を取り入れています。これもゲーミフィケーションの仕組みの一つでしょう。
  • ゲーム理論の説明です。
  • 正しい。ゲーミフィケーションの導入目的です。
  • クチコミ分析/レビュー分析の説明です。
  • データマイニングの説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop