ITパスポート平成31年春期 問75

問75

AさんはBさんだけに伝えたい内容を書いた電子メールを,公開鍵暗号方式を用いてBさんの鍵で暗号化してBさんに送った。この電子メールを復号するために必要な鍵はどれか。
  • Aさんの公開鍵
  • Aさんの秘密鍵
  • Bさんの公開鍵
  • Bさんの秘密鍵

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

公開鍵暗号方式を使用した暗号化通信は、以下の手順で行います。
  1. 送信者は、受信者の公開鍵を使ってデータを暗号化し、相手に送信する
  2. 受信者は、自分の秘密鍵を使って受信したデータを復号する
75.gif/image-size:445×112
この暗号化通信は「暗号化は誰でもできるが、復号できるのは正規の秘密鍵を持つ受信者だけ」という性質を持ちます。データが途中で傍受されても、秘密鍵を持たない者には復号を行うことができないため安全性が確保されます。

送信者はAさん、受信者はBさんですから、電子メールの復号に使う鍵は「Bさんの秘密鍵」になります。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop