ITパスポート平成31年春期 問88

問88

ウイルスの感染に関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • OSやアプリケーションだけではなく,機器に組み込まれたファームウェアも感染することがある。
  • PCをネットワークにつなげず,他のPCとのデータ授受に外部記憶媒体だけを利用すれば,感染することはない。
  • 感染が判明したPCはネットワークにつなげたままにして,直ちにOSやセキュリティ対策ソフトのアップデート作業を実施する。
  • 電子メールの添付ファイルを開かなければ,感染することはない。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

  • 正しい。ルータやプリンタ、家電製品などのファームウェアにも感染します。
  • 外部記憶装置の接続時に感染するウイルスも存在します。
  • 感染が判明した場合には、ネットワーク上の他の機器への感染を防ぐために、PCのLANケーブルを抜くなどして直ちにネットワークから切り離すべきです。その後、セキュリティ担当者に報告し、その指示に従って対処します。
  • ウイルスの感染経路には、電子メールの他にも、ネットワーク経由、外部記憶媒体、Webサイト、ダウンロードファイルなどがあります。メール経由での感染は最も多い割合を占めますが、電子メールの添付ファイルを開かなければ感染しないということはありません。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop