ITパスポート令和元年秋期 問36

問36

システム監査の目的はどれか。
  • 情報システム運用段階で,重要データのバックアップをとる。
  • 情報システム開発要員のスキルアップを図る。
  • 情報システム企画段階で,ユーザニーズを調査し,システム化要件として文書化する。
  • 情報システムに係るリスクをコントロールし,情報システムを安全,有効かつ効率的に機能させる。

分類

マネジメント系 » システム監査 » システム監査

正解

解説

システム監査とは、専門性と客観性を備えたシステム監査人が、一定の基準に基づいて情報システムを総合的に点検・評価・検証をして、情報システムのガバナンス、マネジメント、コントロールの適切性に保証を与える、又は改善のための助言をすることです。

システム監査基準(平成30年)においては、システム監査の目的として以下の3点を挙げています。
  • 組織体の経営活動と業務活動の効果的かつ効率的な遂行に寄与すること
  • 変革を支援し、組織体の目標達成に寄与すること
  • 利害関係者に対する説明責任を果たすこと
したがって「エ」の記述がシステム監査の目的に該当します。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop