ITパスポート令和元年秋期 問46

問46

システム開発後にプログラムの修正や変更を行うことを何というか。

  • システム化の企画
  • システム運用
  • ソフトウェア保守
  • 要件定義

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

ソフトウェア保守は、運用開始後のシステム/ソフトウェアに対して、変更や機能改善への対応、プログラムの欠陥(バグ)への対応、ビジネス環境の変化に応じたプログラムの修正作業などを実施するプロセスです。

ソフトウェア保守の対象は、開発プロセスから運用プロセスに引き渡された後のシステムです。このため、開発中に実施される修正はソフトウェア保守に当たらないことに注意しましょう。
  • システム化の企画は、経営事業の目的・目標を達成するために必要とされるシステムに対する基本方針をまとめ、実施計画を得る工程です。
  • システム運用は、当初の目的の環境で、システム/ソフトウェア製品を使用することです。
  • 正しい。ソフトウェア保守は、稼働中のシステムに修正や変更を行うことです。
  • 要件定義は、システムやソフトウェアを取得又は開発するにあたり、必要な機能や能力などを明確にする工程です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop