ITパスポート令和2年秋期 問55

問55

図の工程の最短所要日数及び最長所要日数は何日か。
55.gif/image-size:443×163

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

〔最短所要日数〕
各作業が最短で終了したとすると、以下のアローダイアグラムになります。
55_1.gif/image-size:314×109
A→Bが「30日+50日=80日」かかり、Cが70日なので、全体としての最短所要日数は80日になります。

最短所要日数の考え方が理解できない人は、以下の例で考えてみてください。

食事を作るとして、以下の作業があるとします。
  • 作業A 材料を切る 30分
  • 作業B 作業Aで切った材料を煮込む 50分
  • 作業C ご飯を炊く 70分
食事全体が完成するには少なくとも80分掛かりますよね。これと同じです。

〔最長所要日数〕
各作業が最長で終了したとすると、以下のアローダイアグラムになります。
55_2.gif/image-size:314×109
A→Bが「35日+60日=95日」かかり、Cが100日なので、全体としての最長所要日数は100日になります。

したがって適切な組合せは「エ」です。
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop