ITパスポート令和2年秋期 問76

問76

従業員に貸与するスマートフォンなどのモバイル端末を遠隔から統合的に管理する仕組みであり,セキュリティの設定や,紛失時にロックしたり初期化したりする機能をもつものはどれか。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

MDM(Mobile Device Management)は、会社や団体が、自組織の従業員に貸与するモバイル端末(スマートフォンやタブレット)に対して、セキュリティポリシに従った一元的な設定をしたり、業務アプリケーションを配信したりして、モバイル端末の利用状況などを一元管理する仕組みです。

MDMで提供される代表的な機能は次の3つです。
  • 端末状態の制御やセキュリティ設定の一元管理
  • リモートロック/ワイプなどによる紛失・盗難時の情報漏洩対策
  • アプリのインストール禁止機能などによる不正利用の防止
したがって「イ」が正解です。
  • DeMilitarized Zoneの略。内部LANとインターネットの間に位置する中間的なエリアで、Webサーバ・メールサーバ・プロキシサーバなどのように外部からアクセスされる情報資源を配置します。
  • 正しい。MDMは、組織が従業員に貸与し、業務に使用している複数のスマートフォン等のモバイル端末を遠隔から一元管理する仕組みです。
  • Software-Defined Networkingの略。ソフトウェア制御による動的で柔軟なネットワークを作り上げる技術の総称です。
  • Virtual Private Networkの略。多数の加入者が共用する公衆回線上に、認証及び暗号化プロトコルによって仮想的な専用回線を構築し、通信の秘匿化を実現する技術です。
© 2009-2020 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop