ITパスポート令和3年春期 問37

問37

システムの利用者数が当初の想定よりも増えてシステムのレスポンスが悪化したので,増強のためにサーバを1台追加することにした。動作テストが終わったサーバをシステムに組み入れて稼働させた。この作業を実施するITサービスマネジメントのプロセスとして,適切なものはどれか。

  • インシデント管理
  • 変更管理
  • 問題管理
  • リリース及び展開管理

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメント

正解

解説

選択肢のそれぞれのプロセスが受け持つ作業範囲は次のとおりです。
インシデント管理
システムの異常終了や構成機器の障害発生などのようにサービスの中断やサービス品質の低下につながるような事象が発生した時に、サービスの中断時間を最小限に抑えて速やかに回復することを目指す
変更管理
変更作業にともなうリスクを管理し、リスクとメリットを考慮してリリースを実施するかどうかの評価を行う
問題管理
インシデントの発生原因を究明し、特定した原因についての恒久的な対策を提示する
リリース及び展開管理
変更管理プロセスで承認された変更作業について、実際のサービス提供システムへの変更作業を行う
設問では、新たなサーバを本稼働しているシステムに組み入れる作業を実施しているので「リリース及び展開管理」が適切です。
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop