ITパスポート 平成23年秋期 問96

【問93〜96は中問形式の出題です。中問Bの問題文を読んでから回答してください。】

問96

M社では,通販システムを稼働させる前に,〔Aさんが書き出したメモ〕の(5)で,稼働の可否を判断する稼働判定会議を実施することにしている。そこで,Aさんはこの会議に必要な文書を用意することにした。次の記述中のb, cに入れる適切な文書記号の組合せはどれか。
 なお,〔Aさんが書き出したメモ〕の(1)〜(4)では,既に表2に示す文書が作成されている。
 通販システムの稼働判定は,bの結果を基に実施する。また,bに記載された内容の過不足の確認は,cを参照し,判定する。
96.gif/image-size:479×200

分類

マネジメント系

正解

解説

[bについて]
〔Aさんが書き出したメモ〕の(5)には、「M社がテストした結果を基に,通販システムの妥当性の確認を行い,稼働判定を実施する。」と書かれているので、bにはDM社のテスト報告書が入ります。

[cについて]
bがDM社のテスト報告書とわかっているのでこれを前提にcを考えます。
〔Aさんが書き出したメモ〕の(4)に書かれているように、M社で実施されるテストとは、X社から受領した通販システムに対して通販システムに対する要件を満たしているかの判定のために実施されるテストです。この結果作成されるテスト報告書の過不足を確認するのに適した文書は、(3)の作業で作成した「C実装すべきシステム要件をまとめた文書」ということになります。
システム要件をまとめた文書を参照することで、テスト報告書の過不足をチェックし、M社で実施されたテストの妥当性を確認した後、稼働の可否を判定します。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop