ITパスポート 平成29年秋期 問46

問46

プロジェクトの成果物の作成作業を階層的に分解したものはどれか。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

WBS(Work Breakdown Structure)は、プロジェクト目標を達成し、必要な成果物を過不足なく作成するために、プロジェクトチームが実行すべき作業を、成果物を主体に階層的に要素分解したものです。WBSの作成目的は、作業の漏れや抜けを防ぎ、プロジェクトの範囲を明確にすると同時に、作業単位ごとに内容・日程・目標を設定することでプロジェクトをコントロールをしやすくすることです。
46.gif/image-size:409×343
  • Earned Value Managementの略。プロジェクトにおける作業を金銭の価値に置き換えて、コストとスケジュールの双方を定量的に管理する手法です。
  • Request for Proposalの略。情報システムの調達を予定している組織が、発注先候補のITベンダに対して具体的なシステム提案をするように求める文書です。
  • Service Level Agreementの略。サービス提供者と利用者間で結ばれるサービスの品質に関する合意です。
  • 正しい。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop